サイトでの検索機能の使い方

最近の出会い系サイトの検索機能は、職業や年齢、趣味、居住地などといった
基本的条件による検索から、血液型、喫煙・非喫煙、ギャンブルやお酒を嗜むか、
などという細かい条件検索までが可能になっています。

検索機能の充実は、良い出会い系サイトの条件でもあります。
つまり、それだけ詳細に好みの相手を検索できるわけです。
もしも優良な出会い系サイト選びで迷っていたら、
検索機能の充実度で選定するのも悪くないと思います。

でも、せっかくの出会い系サイトの充実した検索機能も、
上手に使わなければ宝の持ち腐れです。
例えば相手に求める条件が4つあるとします。
4つとも同等に条件として検索すると、相手が限定されすぎて、
あまり意に沿わない人が選出されたり、最悪の場合、
検索に好みの相手が誰も残らない可能性もあります。

そんな事態を避けるため、4つの条件に、重要度に応じて優先順位を設定します。
最も相手に求める条件を重要度1位に、できたらそう願いたい条件を4位に設定します。

そうしておいて、まずは4つの条件で検索してみます。
それぞれピックアウトされた相手のプロフィールをよく読んで、
あまりマッチしてない相手ばかりと感じたら、条件を3つに減らして再び検索します。

条件が多ければ多い程、理想的相手が見つかりそうな気がしますが、実際は逆です。
絶対に妥協できない条件と、どちらかというと、そうあってほしいという条件を決めて、
条件数を変えて何度か検索してみるのです。
このようにして、優良な出会い系サイトの検索機能もフルに活かせるようになるでしょう。