駆け引き上手は恋愛上手

たとえば、恋愛の駆け引きのよく使われる方法が、
よくメールを送信していた相手に、突然送信をストップしてみたり、また好みの相手の前で
故意に違う人と楽しげに話をして、相手のジェラシーをかきたてるなど
日常の言動と反対に行動し、相手の気をこちらに引き寄せることです。

これはどのようなシーンで活かされるでしょうか?
前提条件として、メールなら、日々送信しているという条件。
またジェラシーについては、常に楽しく話ができるということが条件になります。
日常の行動は、行動をする人は相手の人に対して多少気遣っているから
その気持ちが伝わるのですが、この心遣いは、受け取り手は気がつかないケースが多いのです。
そのことを行動を起こす人は考えて、相手がその心遣いを忘れそうになっていると
確認できて駆け引きをすることが可能になるのです。
すなわち相手が忘れそうになっている心遣いに気がつくようにしてあげるのが、
この駆け引きの一番大事な点なのです。

このように言葉で理解するのであれば、そういった理由ですが、実際、そのことを考えていくのは
難しく、一旦うまく事が運ぶと、その戦略にはまってしまう理由にもなります。
二人ともがその時に感じたことや、経験等で駆け引きをしていくことが恋愛の駆け引きなのでしょう。
親しくなれば、二人とも気が緩んできますが、もともとは他人です。
その緩んでしまった気に気合いを入れるという感じでしょうか。

片思いのケースでは、相手の人に自分の弱いところばかりを出すと、好印象は得られません。
そのために、特に男性は自分の弱点をきっちり確認し、出来ないことはしない等
耐えることも場合によっては大事です。
また自分にゆとりを持つことも恋愛の駆け引きにおいて大事です。
常に耐えることばかりだと、疲れますよね。
うまくいかなくても、すぐに忘れてしまうことや、気分を変える方法を自分で見つけておくことが
恋愛の駆け引き上手になるには大事でしょう。